スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の紙幣

アヒルさんに臨時収入がありました。マレー語で「クトゥ」という「講」みたいなもので、やっとこさアヒルさんの順番が回ってきたみたいです。っていうか そんなもんやっていたのさえ知りませんでしたが。

で、おんぼろの家具を少し買い替えましてね、その入れ替えなどしていたときに、「こんなものが・・・」というものがお出ましになりました。

今回出てきたものは、義父の形見の「昔のお金」
義父が亡くなった時、額としては少ないけれど「財産」と呼べるようなもの(家とか土地とか、少~~しなんですけどね)をうちは遠慮しました。が、なぜか引出しの奥から出てきた古いお金を、アヒルが
「これおもしろ~い。おれ、これもらうわ。」
と他の兄弟姉妹にウムを言わせず持って帰ってきていたのです。
で、そんなもんすっかり忘却のかなただったのですが、このたびそれが出てきました。

なぜか「ビルマ」のお金(ミャンマーじゃないぞ)とか、返還前の香港のお金とか出てきました。
義父はこれをどこで収集したんだろ?


どうだっ! これ、すごいっしょっ!
nihon shihei

日本の占領下のマレーシア(マラヤ)の紙幣 $10
nihon shihei kakudai


緑の矢印を見ると、大日本帝国政府 って書いてあるし。

結構、紙幣のデザインが可愛いと思うんですよね。
赤矢印はバナナ。で、この紙幣は Duit Pisang(ドゥイッピサン)と呼ばれていたそうです。
duit=お金 pisang=バナナ というわけで、「バナナ紙幣」
1945年にいったん紙くずになったこれ、売るとどれくらいするんでしょ。
今回の帰省で「鑑定団」が出てくる番組観ましたが、それに出してみたいわ。
真偽を問うなら「本物」だし。

ちなみに裏nihon shihei ura 絵柄はのどか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お~~!私も持ってるよ!

マラッカのババニョニャ博物館のオーナーに取材した時に記念にいただいたんだ。5ドルだったような・・・。でもピン札なんですよ!

売ったらいくらになるか分かったら、教えてください(笑)。

うちにもあるよ。前夫のうちにもあった。
ということで。希少価値は全くないと思われます(笑)。

愛好家の値踏みは知りませんが、日本政府は、戦後、軍票無効無価値化宣言というのをしたらしく、戦中の軍票は公には何の価値もありません。
これって、「いい仕事してるねぇ。」とは言えない出来ですね。

☆クミコさん
そういえば、マラッカなどのアンティークショップ街などには結構ありそうですね。
へぇぇ。でも、あまり価値なさそうです。残念でした。
ほぅらこんなもんも持ってるんだよー、と知り合いに威張る程度にとどめましょう(笑)

☆まいさん
な~んだ(笑) どこにでもあるのね。
私、初めてみたときはをををを! 本当に占領してたんだっ 占領とはつまりこういうことなんだっ とびっくりしました。

☆村民さん
あ、現在でも紙くずですか(笑)
愛好家の数もたいしたことなさそうですし。というか、いるのか?<愛好家
出来は、現在のマレーシアの紙幣よりいいと思います。偽造は簡単そうですけどね(笑)

ダジャレ図鑑

今日の遺言 from 北斗の拳

みんなはどこから?

プロフィール

マツムラ○

Author:マツムラ○
マレーシアに住んでン年のOL(?)。

同居人;-
夫 アヒルさん
子供は女の子ばかりで上から
 あーちゃん
 いーちゃん
 うーちゃん
飼い兎 ポチ ←過日、他界しました。裏庭に埋められてます。
2代目 チョコボ ←10年8月にやって参りました。

ひとりごと
最近の記事
最近のコメント
お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
日田んもん点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。