スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこいほどに世界一の街

日本の実家の近所
sekaisaidai toyo bowl


世界最大トーヨーボール


この昭和なフォントがまた味があって下町はよいなぁなどと思いつつ歩きますと、隣には


yasunesekaiichi kojima


安値世界一への挑戦


ま、こっちは「挑戦」しているだけなので、そうではなくても別に訴えられることは無いのでしょうけどね。というか、「挑戦」しているのだったらうちの会社(今 勤めているトコ)につけてもいいんだろうな

安値世界一へのチャレンジ ●●●

とか。ありえないけど。


さて、で、話は世界最大トーヨーボールへ戻ります。
マレーシアのサンウェイあたりにもこのくらいのサイズのボーリング場あったけどなぁなどとつっこみながらも帰省の度にお邪魔してました、実は。マレーシアのボーリング場ではあまり一般的ではないノーガーターレーンがあるので、宅のコザルsもハイスコア出すし。
ちなみに2年前の画像

u-chan bowling kao chicchai
 うーちゃん 顔小っちゃっ!

u-chan bowling
ハイスコア更新中



で、今年の帰省ですが、6月2日は天気も悪かったこともあり、昼間暇とエネルギーをもてあましたコザルsを伴って世界最大トーヨーボールへ参りました。出かける前から、靴下ちゃんと持ったっ?!と大騒ぎです。時はくどいようですが、

6月2日


万全を期して世界最大(くどい)トーヨーボールへ到着しましたら・・・



kyuukan no oshirase










渋すぎる・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もう本当にマツムラ★さんのネタ探しの目の鋭さには脱帽です。たぶんネタの方でマツムラ★さんを待っているとしか思えません。

「あのー先輩ぃ、このビラここに貼ればいいんすかぁ?」

「おう、2日までに貼っとけよぉ。マツムラ★さん来るんだからよぉ。そんでなんだ、ブログって奴によぉ、書いてもらえんだってよ。それもおめぇ、どこだっけな、インドだったかガラパゴスだったか、外国よ外国」

「へー、ま、うち、世界一っすからね」

「そうよ、世界一よ」

「でも内容的にしょぼくないっすか、これ」

「っかやろう、でかすぎて耐震基準満たせねぇんだよぉ。考えてみろよー。ボールだけで100万個ぐれーあるしさー。1個1キロとして100万トンだしぃ。そこに地震来てみろおまぇ。そりゃーつぶれるってー。そのぐれぇでけぇって事でさぁ、すごくね?」

「すげーーーーっす。」

「なーーーーーー」

「でも給料出ないっすねーーー」

「出ねぇよなーーー」

(表現問題ありますかね)

私も実家の近くに「トーヨーボール」があって懐かしく読んでいたんですが、「閉館」ですか。
寂しいですね。再開するのかなぁ。

ボーリング、結構好きです。

KLでもボーリングを何箇所かで試したんですが、
マナーにうるさい相棒がブチ切れっぱなしだったのでやめました^^;;。

v-445flyboyさま
もう本文なんか読まずにこっち読め!と太字大文字で主張したい抱腹絶倒コメントがつぼにはまりまくりで、仕事時間中どうしようかと思いました。笑うの我慢しすぎて文字通り絶倒しそうになるし。
ガラパゴスとか知ってる先輩が1t=1000kg知らなくて素っ頓狂なこと偉そうに言ってるのが笑えます。会話の光景も妙にリアルだし。あぁおもしろすぎっv-411 こちらのほうこそ脱帽です。

v-445むこさん
うちの近所の場合、トーヨーボールだけではなくてその建物内のゲーセンも閉店してました。耐震基準に満たないってことは取り壊しかなぁ。世界最大だったのに・・・ (しつこい)

相棒さん、そういうところでブチ切れるんですね(笑) 

ダジャレ図鑑

今日の遺言 from 北斗の拳

みんなはどこから?

プロフィール

マツムラ○

Author:マツムラ○
マレーシアに住んでン年のOL(?)。

同居人;-
夫 アヒルさん
子供は女の子ばかりで上から
 あーちゃん
 いーちゃん
 うーちゃん
飼い兎 ポチ ←過日、他界しました。裏庭に埋められてます。
2代目 チョコボ ←10年8月にやって参りました。

ひとりごと
最近の記事
最近のコメント
お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
日田んもん点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。