スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一美味しいチェンドルを求めて

アヒルの父(93年に他界)はキャリアじゃない公務員(Perikanan 水産省、みたいな感じかなぁ)でして、海のある場所に何箇所か転勤していました。
ペナンやマラッカなどの今や「ユネスコ世界遺産」な街(の端っこ)にも住んでいたことがあるそうです。
わたくしも既に「このあたりに住んでたんだよ」という場所は制覇したと思いますが、観光者としてディープに面白いなぁ、と思うのは

Batu Pahat(バトゥパハッ) 

でございます。
文学少年少女であれば 金子光晴著「マレー蘭印紀行」 などお読みになったことあるかもしれませんね。
わたくしは、こちらに来てから一度目を通し、「ダラダラとした自堕落な生活と文体」に耐えかねて途中で投げ出したのですが、数度バトゥパハッに行った後、読み返してみると、sleepyな街の雰囲気に重なり、結構面白く読めました……




という記憶はありますが、最後がどうなったのか全然覚えていないっ!(爆) 
本はどこに行ったのだろう…(再爆)



で、これは12月10日の事ですが、誰か(後に、昔のご近所と判明)の結婚式があるとの事で、「日帰りバトゥパハッ旅行」に出ました。ちなみに、行くのが決まったのは9日の午後11時過ぎです。ホント、どうにかならんかなぁ。
しかしながら、「いいよ」と乗り気でさっさと準備をしたのは、本日のタイトルどおり、食い気に引っ張られて、でございます。
正直なところ、主役の花嫁花婿はおろか、その両親も親族も全く知らないし、結婚式なんざ全く興味無し。むしろ、結婚式スキップしてチェンドル屋に直行の方がよかったくらい。



なんですけど、相変わらず前振り長すぎなので、本題はまた後日(爆)


バトゥパハッのsleepy な街並み
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

世界一おいしいチェンドル…
あのインパクトのある緑色!
思い出しちゃった
食べたいようーー!

金子光晴の旅ものは全部読んだ…
はずなのに全く記憶にありません!

さ、早く世界一おいしいチェンドルを
見せてくださいなー☆

No Title

●ぞをさん
ふっふっふっ。やっぱりだらだらっと読んだらそのまま忘れちゃうのですね。まぁ散文詩だからダラダラして当然なのですが。
ローカルB級グルメに目のないぞをさんご一家にはきっと気に入っていただけると思います。さあ、旅行代理店へGO!

ダジャレ図鑑

今日の遺言 from 北斗の拳

みんなはどこから?

プロフィール

マツムラ○

Author:マツムラ○
マレーシアに住んでン年のOL(?)。

同居人;-
夫 アヒルさん
子供は女の子ばかりで上から
 あーちゃん
 いーちゃん
 うーちゃん
飼い兎 ポチ ←過日、他界しました。裏庭に埋められてます。
2代目 チョコボ ←10年8月にやって参りました。

ひとりごと
最近の記事
最近のコメント
お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
日田んもん点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。