スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRIMのつり橋 2

さて、下から分岐点まで約15分の上り坂。その後の急勾配をえっちらおっちら登ること20分か30分。
やっとこさ、つり橋の出発地点までたどり着きました。

FRIM resting
途中で休憩していたあー&うーにやっとこさいーちゃんが追いつきました。

FRIM Canopy Walkway Hat
こんな山小屋チックな建物。
ものすごい急勾配な階段を登ります。


係員「チケットは?」
私「は? チケット? 無いよ」
係員「チケットない人は渡れない。どうしても渡りたかったら買ってきて」
私「どこにも売ってなかったけれど」
係員「下のみやげ物やが売り場だからそこで買って来て」
私「えーーー ここまで子ども連れて登ったのにーーー
  ここで払うから渡らせてよーーーー」
とまぁ散々ごねたのですが、頑として渡らせてくれませんでした。
だいたいさぁぁぁ ここがスタート地点なのだから、ここでチケット売ればいいじゃん?


とりあえずこの急な階段を降りて、今回は諦めましょうか、という話をしてみます。
まぁ当然ですが、えーーー という反応。
じゃぁもう一度振り出しに戻ってチケット買う?
いやいや、いーちゃんがそれは無理。
あーちゃんもかなりだれてます。
また別の機会に来よう、という私に
あー「だけど今日はものすごくいい天気だよ」

そうなんですよ。雨が続いているときは、この急な山道がぬかるんでたいへんだ、と
会社の人が言っていた記憶があります。だから晴れててよかったね、と道中話していたのに。

しゃあない、じゃあ元気なうーちゃんとママが下までチケット買いに行ってくるよ。

登るときもたいへんだけど、降りるときもすでにひざやふくらはぎが笑ってます。
うーちゃんっ ピョンピョン調子よく飛び降りてくんじゃないのっ! 転ぶでしょっ!
こら、下り坂だからって走るなっ!

FRIM Canopy Walkway Reminder
ぼけてて見えないけれど、Tickets can ONLY be obtained at the souvenir shop ときちんと書いてありました。
っつうか、もっとわかりやすく書けっ! しかも、道中数箇所に書いとけっ!
そもそも、一番最初の上り口にも、こっちがつり橋、という標識はあれど、
そんな注意事項書いてないし。
ほかの人たちは何で知ってたんだろう。
自分の不注意は完璧に棚に上げています

しかも、降りたところでみやげ物やは容易には見つかりません。
二人に聞いたもんね。わかりやすく書いとけーーー

そして、再び上り坂。
坂に関してはうーちゃんより私の方が、たぶん歩幅が広いせいか早いんですよ。
しかし、いったん山道に入った途端、グングンと差をつけられます。

FRIM u-chan sakiikune
ママーー 先に行くねーー

FRIM yamamichi
すでにうーちゃんの姿が見えません。

FRIM yamamichi2
え゛ーーー またこれ登るのぉ? しかもうーちゃん、とっくに先~に行っちゃってるし。


土産物屋を探したり、チケット買ったり、の時間を入れると往復1時間半。
待っていたあー&いーもかなり暇だったらしいですが、
持参した飴だのチョコだの食べてすっかり休憩し、
私の到着時にはすっかり元気になっていたのはいいことです。
それにしても、息が上がりました。ぜーーーーーー


というわけで、さんざ疲れたところで本日はおしまい。
ハイライトはまた明日  長いよ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あそこを2往復ですか。あらまぁ、大変でしたね。
痩せちゃったんじゃない?(笑)
子供は元気だよね~。あ、でも今の私ならOKかも~~(^^)

ああっ。こんなドンデン返しがあったなんて(涙)。
ますます橋の写真を見るのが楽しみになってしまうじゃない。

ひぃぃぃぃっ!ジャングルの中の坂道を2往復なんて、読んだだけでグッタリしちゃいました(笑)。でも、もうこっちは寒くて散歩にも出られないのでちょっと羨ましいかも。

>emuさん
1回だけじゃやせないです(笑)
元気なのはうーちゃんだけでしたけど、あの人はものすごく元気です。どうして3人でバランス取れないんだろう。
そうか、ビリーで鍛えればいいのね。
たぶんemuさんなら3往復できたかも(笑) したくないか

>まいさん
すみません、ひっぱって(笑)
橋、写真で見るとたいしたことないんだけど、やっぱりあの場で立ったり歩いたりしたら、怖くて面白かったです。マレーシアのしょぼいアミューズメントパークなんかより面白かった~ ものすごく疲れたけれど、その価値はあったわ。

>サリーさん
寒い中は歩くのは、はじめの一歩が辛いですよね。暑いところの場合ははじめの一歩はいいんですけど、その後の汗がすごかったです。全身ビショビショ。

うわ・・・。大変だ・・・。

FRIMは何回か行ったけど、事務所とかに用事だったし、ちょっと森の様子見たくらいなので、つり橋は行った事がなかったよ。

結構長いのかな?キャノピーウォークの話、楽しみにしてますよ!
あれ、高いから恐いよね・・・。

>クミコさん
ずっと直線ではなく、5mほど行ったらステーションがあり次は右、また5~8m行ったらステーション、という感じなので長さそのものは一つ一つはたいしたことありませんが、やっぱりあの細さと揺れはスリリングです。
高さは、真下を見ても(高いところ好きなサル体質)2mくらい下に木があって葉っぱが生い茂っているので地面までは見えないんです。地上150mとか言ってましたが、高さによる恐怖感はあまりありませんでした。上空を吹く風が気持ちよかったですよ。

でも、あの程度でしっかりばてたので、キナバル山は登れないと実感しました。ちょっと体力づくりして来年あたりに登りたい。

ダジャレ図鑑

今日の遺言 from 北斗の拳

みんなはどこから?

プロフィール

マツムラ○

Author:マツムラ○
マレーシアに住んでン年のOL(?)。

同居人;-
夫 アヒルさん
子供は女の子ばかりで上から
 あーちゃん
 いーちゃん
 うーちゃん
飼い兎 ポチ ←過日、他界しました。裏庭に埋められてます。
2代目 チョコボ ←10年8月にやって参りました。

ひとりごと
最近の記事
最近のコメント
お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
日田んもん点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。