スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジピアがやってきた

最近、デジタルピアノが欲しいと思っておりました。定期的に「欲しい」という波は訪れるのですが、なかなか決定的に「今買うっ! これを今日買うっ!」という状況にはならず、かれこれ3年くらいこういうことを言い続けています。
週末、イオンへ行き、YAMAHAのお店を覘いていたら、アヒルは近所の携帯電話屋へ。そうこうしている内に、iPodっぽい電話を買いやがってました。ったく電話機だけに10万円ってどんだけ金持ちよ? 
そして、デジタルピアノ購入は延期。

わたくし、知らなかったのですがCasioもデジピアを売っていたのですね。
かつて、スンガイワンプラザの特設会場でデジタルピアノのセールをしていたのですが、売り子の暇をもてあました兄ちゃんが商品のピアノの上に座っていて、このブランドは絶対に買わない、と思ったものでした。ピアノに腰掛け、といえば、去年のアメリカンアイドルでも、黒人のコンテスタントがグランドピアノの上に腰掛けてたので、海外ではこういうのもありなのか、と目が白黒なりました。個人的にはまったく許せませんが。Casioの兄ちゃんは商品に腰掛けてるのだから言語道断だな。


こうして(?)延期に延期を重ねてきたわけですが、アヒルに臨時収入があり、イオン内部のYAMAHAでは割引やってるし、ということで、ついに私も買わせていただきました~<デジタルピアノ。
スンガイワンプラザの中にかなり充実した楽譜屋を見つけたので、早速、超初心者向け教本(娘用)とジュニアハノンを購入。それにしても、恐ろしいほど指が動きません。音も出ません。楽譜も読めません。ドシラソ・・・と指で音階を数える体たらく。昔、初見で弾いたりしていたのはきっと夢か幻だったのでしょう。

それにしても、最近は歌謡曲の楽譜もネットで購入できていいですね。コザルsには基礎を叩き込むよりも(既に手遅れ)、楽しさを知って欲しいので、ちょっと指が動くようになったら歌謡曲に挑戦させたいです。とかいいつつ、自分の好きな曲を買うんだな絶対。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デジピア・・・ また新手の御親戚の方のお名前かと思いましたww

いいですねぇ。うちも欲しいんだけど、今のところキーボードで我慢してます。。音が足りなくて口で歌ってます^^;;
子供のため、と言いつつ もちろんわたくしが弾きたい曲をひいておりますわよ^^

私も欲しい。

私も買いたいな~って思っていたところなの。
今、音楽活動を始めようとしているんだけど、
曲のアレンジのためにピアノが欲しいんだけど、
ピアノは無理だからね。
さっそくお昼休みに、見に行こう!

No title

おぉぉぉx~~。羨ましい。

何年も弾いてないと指が動かないよね・・・。

でも、やっぱり音楽はいいですわぁ。
私もそのうちマツムラさんを追いかけます。

No title

>ヤンさん
あはは 確かにやってきた、と書くとうちの場合、あぁまた親戚か・・・という感じですよね(笑)
キーボードだと鍵盤が足りなくてちょっとイラッとするんですよね~。歌ってカバーするって前向きだわ。

>MURNIさん
音楽活動するのっ? アレンジとかもするの?
知らなかった才能だわ。
MURNIさんのお勤め先だと楽譜もリクエストできそうで
ちょいと羨ましい。無理かしら。

>クミコさん
待ってますっ(笑)

本当に指はガチガチだわ、音は出ないわで自分でビックリしちゃいました。
今は指の運動期間です。早く音楽らしいものを弾けるようになりたいものです。
弾けるようになる、という前提でさっそくJポップの歌の楽譜もオンライン購入しちゃいました。

No title

いいなあ。私は何を隠そう(笑)ピアノが弾けません。
教会のオルガン弾きはやってたのよ。でも。ピアノはダメ。

なお。お琴(生田流)ならバリバリなんだけどな。

こどもは、弾けるけど

家族でピアノを弾けるのは、舞子と妻?、サヤカは、現在レッスン中(1回・週)。サヤカのCheckは、舞子です。小生は、全く弾けません。
右、左がばらばら動く?不思議。天晴れ。尊敬します。

No title

>まいさん
お琴なんてすごいじゃないですか。さすが良家の子女ですわ。
そういえば、スンガイワンの楽譜屋は、本業は楽器屋なのですが、お琴も売っていてビックリしました。誰が買うんだろ。

教会のオルガンもちょっとやそっとじゃ弾けないと(というかめったやたらと間違えられない)でしょうから、その集中力たるや岩の如しなのでしょうね。
いろいろ検索していたら、大人になってから始める人のためのピアノ教則本などもあるらしいです。まいさんもはじめません?(笑)

No title

昔ヨーロッパの某所、いがみ合って戦火の絶えない
2つの国があった。戦いの最前線は当然国境線であり
ある日戦いの結果国境線が移動し、新たな国境線は
G線と呼ばれた。

G線が設定されてしまったことが、ある若い女性を
不幸にしてしまった。彼女の恋人はG線の向こう、
家族はG線のこちら、と分断されてしまったのだ。

家族への愛と恋人への愛、どちらも捨てられない
女性は、毎夜人目と敵兵の目をかいくぐり、
二つの愛を守ってゆく。

しかしついに悲劇の夜はやってくる。
ついに結婚を誓い合った彼女と恋人は、彼の家から
彼女の両親の元へ向かうべくG線を突破するが
運悪く兵士に見つかってしまう。

互いにかばいあいながら銃弾に倒れる二人。
彼女の名はアリア。享年20歳だった。

戦禍が去った後、この悲しい二人をしのんで
ある曲が書かれた。いうまでも無い。
「G線上のアリア」

これは私が小学生のとき、ある人から真顔で
説明されたストーリーです。
これ以外にも

「スイスのパッヘルベル地方に住むカノンという
可憐な少女を描いた曲」

とか

「東欧の美しい双子の姉妹、トッカータと
フーガの数奇な生涯を描いた曲」

とかもありました。

ある人、とは、父です。更に言えば、父はどうやら
この話を自分で思いつき、事実と信じて疑わなかった
ということです。人の持つ想像力というのは
本当にすばらしいですね。

No title

>hashinoさん
サヤカちゃんはお姉ちゃんによるダメ出しを素直に受け止めてますか? うちの3人は3人ともまったくダメダメなくせに、お互いのダメ出しには余念が無く、すぐにけんかになります。

>flyboyさま
お久しぶりです。

あぁなるほどっ! あの「先輩後輩シリーズ」の類稀なる文才はflyboy家に綿々と伝わる優秀な遺伝子の賜物だったのですね。
でも、言われてみるとあぁそうかも、とついついうなずいてしまいそうなよくできたお話ではないですか。トッカータとフーガの人生はどんだけ数奇よ?という感じがしないでもありませんが。もうこの際、コレを定説として定着させてしまいませんか?

童謡が怖い件

全然関係ない話で申し訳ないんですが
音楽繋がりということで、、、

「森の木陰でどんじゃらほーい」っていう唄が
怖くてたまりません。

夜中、森の大きな木の陰からそっと覗いている
自分。揺らめく炎を中心に、なぜかピエロが
踊っています。小人のピエロ。

揺らめく炎が大きな影を森の木々に写しだし
不気味に大きく動いています。例のちょっと
物悲しい唄が、ずっと子供の声で流れています。
踊りも不気味なんです。操り人形が中途半端に
動いているような、、、、

おびえながらも覗き続けていると、ふと一人の
小人ピエロが踊るのをやめ、振り向きます。

その先の顔が、具体的にイメージできません。
とにかく怖いんです。昔のウズ救命丸のCM
かなにかで見た、影絵のとんがり帽子の人形の
ような雰囲気があるんですが、もっと怖い。

だいたいピエロの顔って怖いのに、それどころじゃない
怖いイメージがあって、脳がビジュアライズして
くれないんですよね。

いい歳をした今でも、この唄だけは苦手です。

そんな曲、唄、ないですか?

だいたい日本の昔の童謡って、なんであんなに
短調の曲が多いのでしょう。赤い靴とか
かごめかごめとか。

関係ない話ですみません。楽器という話題で
フォローします。私、バンド上がりでして。
小学生でクラリネットとエレクトーン、
中学高校でギター、ベース、ドラム、
大学でボーカルと作曲編曲やってました。

もう30年ですか、、、プロを目指した日々も
ありましたっけ、、、。

No title

>flyboyさま

あ~あの曲のタイトル、なんだったっけ??? と思ってググッたら、同じ質問しているサイトがたくさん検索でヒットしてました。答えは「森の小人」だそうです。へぇぇ 私はあの曲を聴くと「とおりゃんせ」に途中でつながってしまいます。
鈍感なので、怖くてしょうがない歌はありませんが、日本の童謡と同様(あっやっちまった・・・)、マレーの歌も短調の歌が多くて、どちらかというとそっちの方が恐怖です。あぁハリラヤも近づいてきた・・・

それにしても、flyboyさまはどんだけクリエイティブ~?ってほどいろいろなことをされていたのですね。小学生でクラリネット・・・ 高度だし。え?作曲&編曲???
月に2回とか3回ライブを開催している高校の同級生もいて、いつ第二の小椋佳になるか、と楽しみにしているのですが、ひょっとしてflyboyさまの方が早かったりして。歌えてたたけて飛べて吹けて弾けて描けて文才あって、他に欲しいもの、ないんじゃないですか?

ダジャレ図鑑

今日の遺言 from 北斗の拳

みんなはどこから?

プロフィール

マツムラ○

Author:マツムラ○
マレーシアに住んでン年のOL(?)。

同居人;-
夫 アヒルさん
子供は女の子ばかりで上から
 あーちゃん
 いーちゃん
 うーちゃん
飼い兎 ポチ ←過日、他界しました。裏庭に埋められてます。
2代目 チョコボ ←10年8月にやって参りました。

ひとりごと
最近の記事
最近のコメント
お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
日田んもん点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。