スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yes, we canって

これってもうすでに誰かどこかで書いたのかなぁ。
好悪ものすごく分かれるところとは思いますが、マレーシアの前首相マハティール氏は間違いなく世界的に有名な政治家だと思います。彼の卓越した先見の明や柔軟な思考力と無二の強力なリーダーシップ、迅速な行動力に張れる政治家はあまりいません。とか打ったそばから近所にリー・クワン・ユー元首相とかいたのを思い出しましたけど。  シンガポールね




いまさらですが、バラク・オバマ米大統領が音頭とって"Yes, we can!”ってみんなで声をそろえて唱えるアレって、


”Malaysia Boleh!”


マネッコだと思います。いや結構マジでそう思ってますけど個人的には。
前大統領がどうだったか知りませんが、現大統領ならマレーシアの前首相マハティールは知っているはずだし(現首相を知っているかどうか、は怪しいですけど)マハティールの政策施策もある程度知っているはず。マレーシアボレ!が国威高揚の合言葉に使われたことも多分知っていると思うんです。
前首相がとった為替ペッグ制が当時IMFから総スカンを食ったにもかかわらず、後日そのIMFから高く評価されたことなどあまり知られてないかもしれませんが(叩くときは大々的に報道するくせに訂正するときはものすごい小声なのはどこも一緒)、それと同様に、前首相が提唱した"Malaysia Boleh!(マレーシア(人)はできる)が、今頃アメリカに追随されてるのを見ると、つくづくマハティール前首相はすごい人だったなぁと思います。最近の言動はどうかと思わされることが多いけれど


ま、マレーシアの場合、どちらかというと、というかほぼ100% 

「マレーシアなんでもあり!」

の文脈で使われてるのが所詮マレーシア。やっぱりトホホで落ち着くんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も。

「マレーシア、何でもあり!」の方に賛同!

No title

ツインタワーが世界一じゃなくなったときも、「こっちは2本あるもん。」と言ったという前首相。やっぱりすごい人だったんですね~v-238

No title

マツムラさん、
オバマさんが、マレーシアボレを
パクッたなんて聞いたら
さ・ら・に・景気が悪くなるので、
もぉ簡便してくださいよ。(笑)e-465


No title

こんにちはー。

私も思いました!yes we can って聞いた時、とっさに …マレーシアボレ??って。
意味的には合ってると思いますけど、確かに私もなんでもありさね的に使ってるような(笑)

それもマレーシア!

No title

>MURNIさん
やっぱりそういう使い方しちゃうよね。というか、本来の意味で使える場所がない(笑)

>Sanaeさん
あー そういえばそういうことも(笑)<2本 
あれ、非常にうけたんだったわ。

>genkiさん
アメリカもそこまで追い詰められてるかっ!ってことですか?
まぁ実際そうなような気も(以下自粛)

マレーシアの場合は、「今までマレーシア人は何も自力でできなかったけれど、いまやエベレストにも登れれば宇宙にも行ける」という流れでマレーシアボレ! (全部やっぱり他力だけど) でしたが、一方、アメリカは「今こんな状態だけど本当は私たちには社会をよくし経済をよくする力があることを思い出そう! Yes we can!」ってことで、底力の部分に天地ほどの差がありますから、アメリカもこの程度で、経済を悪化させる必要は皆無です。オバマさんはパクッタとしつこく思ってますけどね(笑)

>うささん
さすがっ! やっぱり思いましたよね、マレーシアボレ!と。
わたし、「マレーシアボレッ!」って音頭にあわせて民衆(っつうかオッサンたち?)が唱えているのと、Yes we can の画像が重なりましたモン。なんか、左側でマレーシアボレ!と叫び、右からYes we canと叫びそれがグググと接近して1枚の画像になるような感じでした。

本来の意味で使う場面にあまり遭遇しないんですよね。
それでもやっぱり マレーシアボレ!

ダジャレ図鑑

今日の遺言 from 北斗の拳

みんなはどこから?

プロフィール

マツムラ○

Author:マツムラ○
マレーシアに住んでン年のOL(?)。

同居人;-
夫 アヒルさん
子供は女の子ばかりで上から
 あーちゃん
 いーちゃん
 うーちゃん
飼い兎 ポチ ←過日、他界しました。裏庭に埋められてます。
2代目 チョコボ ←10年8月にやって参りました。

ひとりごと
最近の記事
最近のコメント
お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
日田んもん点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。