スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pulau Ketamに行ってみた②

そのカニ島の島内をjalan jalan(お散歩)してみました。本当に水上というか、湿地帯の上。

その昔、華人が漁をするために立ち寄っていた無人島に住居を構え移住したのが島の歴史の始まりと聞いています。行ってみるとやっぱり華人が多いし、英語率もマレー語率も低い。ただし、マレー語に関しては土産物屋さんなどでは通じました。あと、住んでいるマレー人もいましたね。なんだか意外だけど、警察などの公務員はやはりマレー人なのかな。

街中(?)をグングン歩くとふっと開けた場所が。そこにはやはりお寺がございました。
chinese temple  tera  kokonimokani
                                 こんなところにまでカニがっ!

中国寺だけかと思っていたら、イスラム教徒のスラウ(礼拝所)とキリスト教徒の集会所もありました。
surau  christian



こんな水上のレストランもあるしrestaurant.jpg
足は縛られてるけどまだモソモソと動いているカニもいるしliving crab




あぁおなかすいたっ! 
えぇもちろん、新鮮でおいしいシーフードを堪能しました。
食べるのに夢中で画像が無い(爆)
ぎっしり実のつまったカニって、なかなか巡りあえませんけど、
久々に満足なカニも食べたし、あぁいい1日だった~







さて、そろそろ帰るか、と桟橋へ向かうと、人々がでっかいトロリーをゴロゴロ押して集合してます。
water supply貴重な水を待つ人々

真水は本土から海底のパイプ経由で供給されていますが
(これもそんなに古い話ではない)
いつも不足がちだそうです。どこの家にもこの手のゴロゴロがあったところをみると
常に不足しているのかもしれません。
あぁ 水は大切に使わないといけませんね。



3shimai on jettyこれから船に乗って帰りま~すっ!

 うーちゃんにツノを作って喜ぶ中学1年生。幼すぎじゃないかいっ?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ダジャレ図鑑

今日の遺言 from 北斗の拳

みんなはどこから?

プロフィール

マツムラ○

Author:マツムラ○
マレーシアに住んでン年のOL(?)。

同居人;-
夫 アヒルさん
子供は女の子ばかりで上から
 あーちゃん
 いーちゃん
 うーちゃん
飼い兎 ポチ ←過日、他界しました。裏庭に埋められてます。
2代目 チョコボ ←10年8月にやって参りました。

ひとりごと
最近の記事
最近のコメント
お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
日田んもん点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。