スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平穏な週末を返せ

土曜日もしっかり残業して、昼食はきちんと外食してゆっくり帰宅しましたら、Wii、まだ続いてました。
ま、いいんだけど。
で、アヒルはどこよアヒルは?

「ペイントボールしに行ったよ」

とは義姉の弁。そういえば今月、友達とペイントボールしに行くけど一緒に行く?と誘われて丁重にお断りしたことがあったけれど、それが今日だったのね。
あ、ペイントボールは興味ありありです。ただ、アヒルの友達=90%はマレー人 の団体様とご一緒は断る。君の友達だって私が来ないほうが楽しいに決まってるし。(一応、気を遣ってくれちゃうのよね) 行くなら自分の友達と行きたいわ。
って、君の姉一家が来てますが決行しやがったか。この人たちは家主不在のまま一日Wiiしてたわけ? 
じゃ、夕食はどうしようかと台所を見ると、たまねぎひとつない。唐辛子一本さえ無い。この状況でマレー人向けの食事作成は不可能。っつうかペイントボールに出る前に買い物に行っとけ。食材にたまねぎ、にんにく、唐辛子が必須なのは他でもない君らだろ。

念のためアヒルに電話してみると
「夕飯? 友達と一緒に食べる」



ちょっと待て。それは無かろう。この私があの面子を連れて外食か? 今からバンコクの空港再開まで無期限断食開始するぞ



なんか波動が電話から伝わったらしく、結局帰ってきましたけどね。


そして、夜もWiiしてます。Wiiって壊れないのかな。
夜10時ごろからは近所のインド人の家から大音量で音楽が流れてきました。夕方、その家の前に天幕張り出したのは見たのだけど、開始が夜10時か?夜更かしのマレーでも夜7時半頃開始で12時には終了しますが、10時開始って終了何時よ?
風邪をひきはじめたようだったので12時には上で寝ようとあがったら、インド人うるさい。時節柄、「インド」とか「無差別テロ」の言葉が脳裏を駆け巡ったけれど、手元に自由に使っていい爆弾が一個だけあったら迷わずあの瞬間にあの家に向かって投げつけていたな。あいにく爆弾無かったけど。そして大きなスピーカーから発される大音量は夜中の2時半になっても終了せず、文句いいに行ってくる、という私はアヒルによって止められました。何がいけないのよ? じゃあ私の変わりに警察呼んでよ。


そして、日曜の朝、玄関のドアを開けたら隣の猫の仕業と思われる「猫の尿」臭さがムワッ~。犯人を特定できないのが残念。そして、門の外には昨夜のインド人の仕業と思われる空ビール瓶が。
おのれ。こっちはなぁ、宗教上の理由とやらで過去16年表向き断酒してるんだよ断酒。ま、ビールはもともと好きじゃないし(炭酸が苦手←ガキ)酒は無くても生きていけるのだけど。で、うちの両隣はマレー人なわけ。左隣は絶対にアルコールは一滴も口にしないわけ。右隣は裏はどうか知らないけれど表向きは私と一緒なわけ。で、なんでうちの門の前に空ビール瓶があるんだゴルァ。もういい加減頭にきつづけているからこの空瓶をインド人の表の窓ガラス向かって投げつけてやった・・・ら その一瞬はすっきりしただろうなぁ。いや大人だからやりませんでしたけど。
スポンサーサイト

あたらなくていい予告ばかりあたる

バンコクの空港は「明日の午後6時には再開」というのが何日も繰り返さつづけた現在、まだ開いていません。この、「Esok, esok!」(「明日、明日」)と言って先延ばしにし、永久にその明日がやってこないのはマレー人の専売特許かと思っていましたが、タイ人も同じでしたか。現在のところ29日午後6時に再開という話ですが、あと数時間後、どうなっているのでしょう。
軍の空港を利用して、一部運行が再開していますけど、当日になってみないと自分の乗りたい便に乗れるかどうかがわからない状況は続いています。飛び立っても引き返す可能性も否定できないし。
月曜朝一のバンコク行き予約がまだ入ってますけど、これはいつの段階で誰がどこに確認すればいいんでしょう。航空会社だって24時間対応はしてくれないし。
そういえば、アヒルの会社は原材料(?)が届かないから製造ができないってことに一部なっているらしいです。バンコクでひっかかっているらしい。腐るものじゃないけれど、これが食品だったら痛手は大きい。運輸関係の方々も寝られないですね。

昨日午後は、なんとかマレーシアに脱出してきた方のチケット手配が続出しました。2日前までがらがらだったKL→成田やKL→関空がここ数日満席。クラビへ陸路へ移動してそこからエアアジア→KL→日本、なんてお客様もいらっしゃいました。お疲れ様です。もうそれしか言いようがありません。

そういえば、格安航空運賃の広告をパノーラ12月号に出しちゃったよ~。タイ航空利用。広告は1ヶ月前に営業さんに提出しているのだから仕方ないのだけどタイミング悪すぎ。たしか前任者の時も、ラオスかミャンマーで同じ目に遭っていて、そのときは階下から「あの会社タイミング悪っ」と本当に他人事の反応をしていたのだけど、まさか自分が同じ目に遭うとは。


そして、昨夜遅くに帰宅したら ---帰宅が遅かったのはバンコクのせいではなく、友人と「食べ会」に参加していたため--- 先週の予告どおり、義姉一家(オラウータン3匹(♂))が大音声ダミアを連れて本当にお越しになってました。なぜこういうことだけは実現するのでしょう。
深夜の帰宅にもかかわらず、かわりばんこでWiiでゴルフやってます。うちのコザルもいい加減寝なさい。
そして、朝6時半に起床したら、階下から既に笑い声が。昨夜は気絶していた義姉や義兄があーちゃんやオラウータン2号と4人でWiiゴルフを。あのなぁ。

あぁ本当に転職してよかったよ。土曜日出勤万歳!

大騒ぎの一日

午前7時50分 入電
         搭乗予定のバンコク行きの便が「キャンセル」って
         出てるんですが・・・とのご相談
         代替便の手配をカウンターでしていただくよう依頼
         一瞬、こちらの手違いで予約がキャンセルになっていたのかと
         錯覚し、全血液が凍る

午前9時   先の顧客の予約状況確認
        12:15の便もキャンセルとなり午後3時台の便に振り替え
        先方へ連絡
        以降の便のスケジュール、空席状況の確認を依頼され回答
        最終的には11時の段階で本日のバンコク行きをキャンセル
        フライトキャンセルの証明書入手を依頼

午前10時半 今夜21:00発 TG便利用成田行きのお客様の便をタイ航空に確認
        空港閉鎖が13:00に解除予定のため午後に要再確認

午後3時  バンコクの空港閉鎖の解除見通し立たず。
       明日出発、あさって出発等のお客様から入電相次ぐ

午後4時半 手配中の小グループのホテルチェックイン
        代表者がバンコクから入国のため代表者無し状態に。
        参加者が動揺中。

午後5時  今夜21:00発の方の便がMH 成田行き(ノンストップ)に振り替え
       ものすごいプロモーション料金での発券だったのにこれはラッキー

午後6時  振り替え便のE-ticketをやっとTGから入手。
       タイ航空事務所も多忙を極めたと思われる。顧客へ連絡。

その他入電相次ぐ。
明日は大丈夫ですかねぇ?と聞かれても、私にはわかりませんわよ。


というわけで、タイの皆様。玄関口を勝手に閉鎖しないでくださいっ!


  こちらも大変だったけれど、バンコク支店の人はそれはそれは
  たいへんだったようです。
  これごときでグチャグチャ言ってちゃだめね本当は。
  (わかってても言うけど)

またいらぬ買い物を。

先日、JUSCOにまたまた行ったんですよ。
ゲーム屋に入ったら、アヒルとコザルsがなかなか出てこない。
ヤマハに行って鍵盤チョロチョロッと触っていたけれど、
長居もしづらいのでやっぱり出てきたのに、まだ出て来ない。
しびれを切らしてドーナツ屋に行ってコーヒー買って戻ってきてもまだ出て来ない。
買い物が長いのは女の特権かと思っていたのに、まだ出てこないので、
その辺のアクセサリー屋で髪をまとめるピンだのハサミ(?)だの買っても
まだ出て来ない。
女より長い買い物をするアヒルって、ひょっとして女だったか?



などと真剣に思い始めたころに、ニコニコ顔の軍団が出てきました。


Wii なんてものを買っていた。どこにそんな金が?




i-chan wii ウィーするいーちゃん ボーリング中






家で、盛り上がって遊んでいるからまぁいいんだけど。いいんですけど。


しかし。日曜にクアラスランゴーからの帰り道に立ち寄った義姉夫婦と3匹のオラウータン(♂)のオランウータンの方がエキサイトしちゃって、来週末また来るだと。しかも泊りがけで来るだと。しかもしかも、地声大音量ダミア(姪)も連れてくるだと。だったら私、ジョホールにでも遊びに行こうかな。この際、泊りがけでも喜んで行くぞ。

Pulau Ketamに行ってみた②

そのカニ島の島内をjalan jalan(お散歩)してみました。本当に水上というか、湿地帯の上。

その昔、華人が漁をするために立ち寄っていた無人島に住居を構え移住したのが島の歴史の始まりと聞いています。行ってみるとやっぱり華人が多いし、英語率もマレー語率も低い。ただし、マレー語に関しては土産物屋さんなどでは通じました。あと、住んでいるマレー人もいましたね。なんだか意外だけど、警察などの公務員はやはりマレー人なのかな。

街中(?)をグングン歩くとふっと開けた場所が。そこにはやはりお寺がございました。
chinese temple  tera  kokonimokani
                                 こんなところにまでカニがっ!

中国寺だけかと思っていたら、イスラム教徒のスラウ(礼拝所)とキリスト教徒の集会所もありました。
surau  christian



こんな水上のレストランもあるしrestaurant.jpg
足は縛られてるけどまだモソモソと動いているカニもいるしliving crab




あぁおなかすいたっ! 
えぇもちろん、新鮮でおいしいシーフードを堪能しました。
食べるのに夢中で画像が無い(爆)
ぎっしり実のつまったカニって、なかなか巡りあえませんけど、
久々に満足なカニも食べたし、あぁいい1日だった~







さて、そろそろ帰るか、と桟橋へ向かうと、人々がでっかいトロリーをゴロゴロ押して集合してます。
water supply貴重な水を待つ人々

真水は本土から海底のパイプ経由で供給されていますが
(これもそんなに古い話ではない)
いつも不足がちだそうです。どこの家にもこの手のゴロゴロがあったところをみると
常に不足しているのかもしれません。
あぁ 水は大切に使わないといけませんね。



3shimai on jettyこれから船に乗って帰りま~すっ!

 うーちゃんにツノを作って喜ぶ中学1年生。幼すぎじゃないかいっ?



Pulau Ketamに行ってみた①

ポーとクランから船に乗って約30分の、日本人の間では通称「カニ島」と呼ばれるところまで行ってきました。これが、全然期待していなかったのだけど、結構おもしろかったのよん。

うちからポートクランまでは車で。その辺に駐車をしたらフェリー乗り場へ向かいます。


ferry jettyなにやらシャビーな桟橋の案内

ををっ! いきなり中国語の壁が! 
英語を話しても
中国語で回答 わからんがな。

マレー語で話してみても
中国語で回答 だーかーらーわからんがな。

やけっぱちでためしに日本語を話してみても
やっぱり中国語 だーーかーーらーーわからんがな。


という言葉の壁を乗り越え、チケットを購入しフェリーに乗船。
なんか言っていたけどわからんがな。
ちなみに往復ともほぼ満席でした。

行きの船の30分、激しい通り雨が上空を通過しましたが
内海ということもありほとんどゆれませんでした。
島と島の間、約1km幅の川みたいな海をフェリーがブーーーッと進みます。
島という島がマングローブに覆われていました。
ってことは思ったより水質がいいのかな。

水上家屋が見えてきたsuijoukaoku

人々の生活を結ぶ橋bridge
橋の上の三姉妹3shimai on the bridge



せっかくなので、魚の養殖場も見に行ってみます。
またまた別の船にのって約15分。
この中にピッチピチの魚がわさわさ。fish farm fishing at fish farm
釣ってるおばちゃんいたけど、こういうところで釣りっておもしろいんだろうか・・・
ちなみにこの緑の掘っ立て小屋はシャレーで、週末は泊りがけで
釣りに来る人たちが人種を問わずいるそうです。へぇぇ


vincent
本日の案内役のお兄ちゃんが、雑魚入りのバケツを片手に色々
説明してくれます。
だから、中国語、わからんがな・・・


うわっ! ものすごく跳ねる赤い魚軍団!ikan merah

zako zako to neko
雑魚の山と そんなつまらんもんには見向きもしない猫。


ここ、結構おもしろおかったから、もしカニ島まで足をのばすことがあったらお勧めの場所です。
ちなみに、Pulau Ketamとかカニ島とか言うけど、カニ、いるの?


という素朴な疑問にお答えしますと、

いましたっ!

帰りのボートが出航するのを待っていたら、横をふらふらと泳いでいるカニがいました。
カメラが間に合わなかったけど。

お耳に穴

現地校は学年末の休暇に入りました。世のお母様方、がんばりましょうね。

  (って私は何もしませんが)


で、マレーシアの長期休暇の風物詩、といえば、

・男の子の割礼

でございます。隣の末っ子(7歳)がいとこと一緒に同じ年頃の男の子とまとめて4人、
ヤッタそうです。
大人に一歩、近づいたね。


で、そんな痛い話は隣のことと思っていたら、うちの三姉妹はピアスの穴を耳に開けました。
一瞬だけど痛いんですよね。
もっと大きくなってからでいいじゃないか、とか、あーちゃんトドゥン(スカーフ)するから無意味じゃないか、とか言って反対してみたんですけど、開けたいそうです。ま、3つも開けてる私が反対するのも説得力ないし。こっちの子はそれこそ赤ん坊のうちに開ける子もいますからねぇ。
(ちなみに、耳に穴を開けても運命は変わらなかったと思います)

i-anaake いでででっ(いーちゃん)




u- mimi うーちゃんのお耳




a- ita-----i いだぁぁぁぁぁぁぁぃつ!!!!!









 ブログで家族を売っているような気がちょっとする・・・

シティーの歌唱力が落ちたわけ

これ、書くかどうか迷ったんですけど、
親バカを通り越してもやっぱりおかしかったので書いちゃう。
こんなところに書いたら本人は怒るかもな。
ま、読めないからいいや。
あと、シティーのファンの方、最初に謝ります、すみません。
でも、落としどころは彼女の声ではないんです。


車のラジオからシティーの歌が流れてまして。
シティー・ノルハリザといえば、マレーシアの誇る歌姫。
若いころは良かったんですよ若いころは。あ、ファンの方すみません!
で、数年前にはやったChindaiという歌を聴きながら
私「シティーはこの頃がよかったよね~」
あーちゃん「うん、結婚してからダメだよね~。
       声も前ほどよくないし。」
などと平和に偉そうに話してました。
シティの夫であるダトKのゴシップなどもあーちゃんが
知ったかぶりで語ったりして。
そしたら突然、





いーちゃん「やっぱり、結婚してから、ダトKの声がまざったんだよ」


???
固まる私&あーちゃん
???



あーちゃん「まざるってどうやって?」

いーちゃん「だってほら、結婚してキスすると、ツバが(以下自粛)」






私は声殺して大笑いし、あーちゃんは大声で大笑いしたら
いーちゃん、すねてました。
あ、真面目に言っていたの?

ダジャレ図鑑

今日の遺言 from 北斗の拳

みんなはどこから?

プロフィール

マツムラ○

Author:マツムラ○
マレーシアに住んでン年のOL(?)。

同居人;-
夫 アヒルさん
子供は女の子ばかりで上から
 あーちゃん
 いーちゃん
 うーちゃん
飼い兎 ポチ ←過日、他界しました。裏庭に埋められてます。
2代目 チョコボ ←10年8月にやって参りました。

ひとりごと
最近の記事
最近のコメント
お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
日田んもん点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。