スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日

2月29日午後8時… まだ帰れません…
お金の問題は片付いていなくて、来月に持ち越し。あ~あ
しかし、ビル内転職って本当に緊張感が皆無です。
こんなんで新職場へのこのこと出て行って大丈夫なのかなぁ。
スポンサーサイト

驚きの理由

本日はMLに登録していらっしゃる方に退職のお知らせをばら撒きました。
こんな失礼な挨拶もないと思うのだけれど、メールの発送も個別にはもう無理だわ…
そうしたら、返信が…


「えーーー そうなんですかーーーー?!
 ひょっとして赤ちゃんできましたか?」
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
できてませんからっ
あさってから別のところで働きますから。


あちこちで29歳説をばらまくのも良し悪しだと思った次第でございます。

給湯室にて

まだサンツアーズにいるんですけど。

最近入ったマレー男がおりまして、まぁちょいと癖のある方なんです。
昔はMASのクルーだったようで、なんというかちょいとカマっぽい。
なんで元クルー(現クルーも?)男は中性的な方がおおいのでしょうか…
他の国では知りませんが。
で、こいつがまた態度はでかいは私語は多いわ。
多忙なオフィスで大顰蹙。

MASフェア時には昼食が準備されました。
昼食後、汚れた皿をシンクに残したまま立ち去ろうとしたので
インド人の女の子が「皿くらい洗え」と言ったらば

「そんなのはオランガジ(家政婦?)の仕事だ」

とのたまいやがって大顰蹙。
おまけに、私のアシスタントをしてくれているアムタちゃんつかまえて

「洗っといてね~」

ですと。んなろっ今日こそはひとこと言ってやるっ! と殺気立ちましたわよ。
温厚なわたくしも。なんでアムタをオランガジ扱いするねん。
別にオランガジ(この言い方が差別的な気もするんですが、マレー語わかるかた
いかがでしょう?)を見下したり差別したりするわけでもありませんが
それはアムタに対して失礼でしょうよアホ!
と、鼻息荒くしていたら、私より先に中国系お姉さまがたが

「なにふざけた事言ってるんだ、オマエが洗え、次から食べ物
準備してやらん、それからこの忙しいときに電話ひとつ取らないのは
何ごとだっ!? その他いろいろ」

と、ガーーーーーーーーッとどやしつけてました。(拍手喝采)
中国系は何語を話しても一般的に滑舌強いから、まぁおっかないこと。

いやはや、いっつも「うるさいなぁぁぁ」と思っていたんですけどね、
よく言ったよく言った!

一気に宣伝-「魅惑のエルヴィス~その素晴らしき世界」

エルヴィス没後30周年記念出版
「魅惑のエルヴィス~その素晴らしき世界」 田中タケル 著
              (エルヴィス・ソサエティ/愛育社)

著者様が高校の同級生。エルヴィスのトリビュートバンドである、タケエル★バンドの
リードボーカルです。歌もうまいけれど、文才もあるんですよね。頭いいし。
こちらは、エルヴィス初心者からディープなファンにまで楽しく読める本だそうです。
   すみません。宣伝しておきながらまだ読んでません。
   なんか宣伝の歯切れがわるいね。ごめんね

価格●2,000円(税込み)
仕様●B5版 写真多数掲載!194ページ 
発行●エルヴィス・プレスリー・ソサエティ・オブ・ジャパン 
発売●株式会社 愛育社
(この辺、著者のウェブサイトからコピー)

これを読んで予習してから、先に紹介したライブに行くと、楽しさ倍増!
ライブに行けない人もぜひぜひまずは書店で手にとって目を通してくださいませ!


【追記】
著者様によりますと、一般の書店で見つけるのは難しいようなので、まずは
近所の図書館にリクエスト というのがいいかもしれませんね。
あと、アマゾンでも買えます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/475000331X

ライブの紹介-タケエル★バンド

3月1日からと書いたけれど、ま、いいか。
ということで、まずは宣伝活動から。

先般某所で2年E組ミニバーチャル同窓会が突発的に開かれた(?)ところから、ネタを引っ張ってきました。横流しともいいます。
すみません、勝手に宣伝されて、ちょっとこの脱力系お気楽ブログに紹介されるとイメージ狂っちゃう、という該当者は速やかにご連絡ください。速攻削除します。一応、宣伝する気は満々なんですけど。

では、日程の迫っているこちらから!

タケエル★バンド Spring Live 2008 恋は愚かというけれど

エルヴィス・プレスリーのトリビュートバンドです。
エルヴィスファン、ロックファンの皆様、損はさせません。
楽しくなければライブじゃないっ!をモットーに、多分マツケンもビックリないでたちながら、抜群の歌唱力とパフォーマンスで会場を虜にします。
このバンドのリードボーカルが高校の同級生です♪
   いや、確かにお歌は上手で、修学旅行(?)のバスの中で
   マイク握ったときに、を! と思いましたよ。
   でも、私の記憶の中のお歌で一番残っているのは、最後に歌ってくれた
   「なごり雪」なんですよねぇ。もう、女子号泣って感じ。

   ・・・ それがさぁ、タケル君、はじけたよね(笑)
   ちなみに、この方、演歌もいけます。「中ノ島ブルース」覚えているよ(笑)


で、ライブです。

2008年3月2日 おひな祭り一日前の日曜日午後1時開場 
         ライブの殿堂 銀座タクトにて
         1ドリンクつき 2,800円

マレーシアの脱力ブログで紹介してナンになるかと突っ込まれると辛いのですが、
日本で読んでいらっしゃる方も少なからずいるようなので、
ぜひぜひ、銀座へお運びください。
受付で、マツムラ★のブログみて来ました、というともれなく何にもついてきませんが。         

3月1日始動

ダジャレ図鑑

今日の遺言 from 北斗の拳

みんなはどこから?

プロフィール

マツムラ○

Author:マツムラ○
マレーシアに住んでン年のOL(?)。

同居人;-
夫 アヒルさん
子供は女の子ばかりで上から
 あーちゃん
 いーちゃん
 うーちゃん
飼い兎 ポチ ←過日、他界しました。裏庭に埋められてます。
2代目 チョコボ ←10年8月にやって参りました。

ひとりごと
最近の記事
最近のコメント
お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
日田んもん点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。