スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy 8 Retreat Kuala Sepetang) カフェ編

これは、2015年9月の旅行記です。

下書き保存してました。

現在死亡フラグ絶賛立ってます状態なので、過去の思い出に無理やり浸ってます。しかし、大人も子供もうるせー

さて、Kuala Sepetang の続きです。

宿泊料金に込みの朝食はカフェでいただきました。

Day 2は宿泊客まばらだったせいで、コーヒーはその場で
挽いてくれましたよ。
(Day 3は混んでいたので、ポットに準備されてました。)

ここもインテリアが素敵。

ここは炭の名産地。炭木を使ったインテリアも素敵。





Day 2の朝食は Roti canaiでソーセージ、レタス、卵、チーズを
巻いた、ウェスタンマレーなメニュー    


Day 3の朝食はナシルマでした。(画像無し)
新鮮なエビの甘みがでたサンバルが美味しくて、おかわりしましたよ。


ちなみに室料は Day 1 RM380 Day 2 RM420(週末料金) (いずれもnett)
でした。
総勢5名でしたので、まぁそんなもんかなぁという料金でしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : マレーシア
ジャンル : 海外情報

Happy 8 Retreat Kuala Sepetang リゾート編

今回の宿泊先はなかなかの隠れ家リゾートでした。
(画像多いです。ネット接続重い方、別の機会にご覧ください。)

まず、外観 


日中は干し魚が広げられてたりして、ますますホテルっぽく無い。

夜だとこんなで、絶対に迷う


しかも入り口には

シーフードレストラン こちら
とか

Fish dealer ですってよ。これみたら、ふつうはそのまま引き返しますわな。
ホテルらしさ、リゾートらしさ皆無。


しかし、真正面の透明なドアを開けると別世界が。

ツルツルに削られたオリジナル一枚板ベンチ

木材や石材を基調にエココンセプトの素敵なインテリアがここそこかしこ。







馬が疾走する階段





じゃじゃーん これから2泊するEagle Family Room。

キングサイズの2段ダブルベッド。子供は上に、親は下に。


ただし、上階は薄っぺらいマットレスで寝心地悪かったそうです。

ベランダ




タオルハンガー


シャワールームのドア



シンク


トイレットペーパーホルダー


古いもの、自然素材のものをうまく使ったインテリアですが
設備は近代化(最新とは言いませんが)
シャワーは温水、レインシャワーで水圧もあり、気持ちよく浴びれました。



トイレもきれい。部屋も清潔。
テレビはハイセンスだったのが、P社TV工場勤務者にとっては
ちょっとね… ですが、そもそもシグナルないくて
見なかったので問題ないです。
Wifi完備(結構速かったです) ←最重要事項

ちなみに、川からの外観はこんな感じ。
(Day 2のリバークルーズ時に撮影)


ここはものすごく気に入ったので、ダラダラと続けます。(まだあるのか?)

テーマ : マレーシア
ジャンル : 海外情報

独立記念日の家族旅行 @Kuala Sepetang & Ipoh

次女いーちゃんの進学先の関係で、この6月からイポー(Ipoh)方面へのお出かけが増えました。
最近、日常生活はFaceBookにアップロードすることが多いのですが、旅行情報はこちらにまとめようかなぁ、と思っております。
(いつまで続くのやら)

では、直近の旅行から。

2015年8月28日(金)~31日(月)
 8月31日はマレーシア独立記念日でお休み。28日は年休取りました。

Day 1 Shah Alam ⇒ Seri Iskandar ⇒ Kuala Sepetang
 ・家⇒一般道でSeri Iskandarへ。
 ・いーちゃんを寮からピックアップ。
  メガネのフレームを折り、しばらくテープぐるぐる巻き状態だったので新調。
  Kuala Sepetang(クアラスプタン)へ。 連休前で若干混雑

 ・Kuala Sepetangなどという、日本人があまり知らない場所を選んだのは、
  ホテルレビューでみつけたここに泊まりたかったから。

  

  事前情報が無ければ、絶対に見つけられない自信あり。
  夕食

  

  Kuala Sepetangで宿泊 (Happy 8 Retreat Kuala Sepetang)

Day 2 Kuala Sepetang
 ・午前 Matang Mangrove Forest  
 ・リバークルーズ
 ・Taiping(タイピン)へ 
  レークガーデンや動物園が有名ですが、その辺スルーでお買い物。
  いやぁ娘が、服が欲しい、とか言ってまして。
 ・ホテルまわり散策 干し魚や干しエビ、イカンビリス等購入
   おいしかったので、もっと買ってくればよかったと軽く後悔
 ・蛍クルーズ
 ・夕食

 Kuala Sepetangで宿泊 (Happy 8 Retreat Kuala Sepetang)

Day 3 Kuala Sepetang ⇒ Teron Waterfall ⇒ Ipoh
 ・朝食後チェックアウト
 ・Teron Waterfallへ
  散策 ものすごく素敵な滝でしたが、

  みーんなヒルに噛まれました!

 ・Ipohへ ホテルチェックイン後、隣のIpoh Paradeの「すし亭」で昼食
  下宿生いーちゃんが、寿司食べたい、と言うものですから。
  すし金以外のまわる寿司屋がIpohにあったことに驚きでした。
  (そして、味の割には安くないのに混んでいたことも驚き)
 ・プール!
 ・カラオケ! ← 久々のfamily reunionなもので。

 Ipohで宿泊 (Weil Hotel)

Day 4 Ipoh ⇒ Sri Iskandar ⇒ Shah Alam
 ・朝食ごチェックアウト
 ・Ipoh Paradeでお買い物
 ・いーちゃんを寮にお届け
 ・帰宅

日程書くだけで長いわ~。次はホテルの事でも。

テーマ : マレーシア
ジャンル : 海外情報

北へ行こう(3)

初日夕方、早速バンブーラフティングに挑戦です。


竹を組んだイカダ遊び。誰かついて来るのかと思ったら、自分たちで適当に漕いでください、と言われました(爆)
櫂を一人一本渡されまして、右へ行くときは左側を、左へ行きたければ右側を漕げ、と指南を受けたら、あとは自分たちで勝手に漕いで行きます。
いや、ライフジャケット付けてるのでそう簡単におぼれ死ぬとは思いませんけど、湖なので波もないし、そう簡単には転覆しないでしょうけど、初心者を湖におくりだすとは勇気ありますな(笑)

で、これがまた楽しかったですねぇ。
ボートが通った後は波で揺れたりして。

(人物ボカシたら何が何だかな画像に
(笑))

北へ行こう(2)

Gerik を通り過ぎ、緩やかな山道を進みます。

最後の方に少し本気な山道ありますが、それほど難易度の高い道ではありません。
野生象に遭遇さえしなければ、ですが。
因みに後にネイチャーガイドに聞いたのですが、沿道の公衆電話は軒並み壊され、看板も向きがかわったり、角で穴開けられたりしたそうです。
帰路、実際にそういう看板をいくつか見ましたよ。


さぁ、この橋の向こう側ですよ。


アヒルさん、運転お疲れ様です。


着いた着いた!
Belum Rainforest Resort
こちらの、Family affair package というのを利用しました。朝食とバンブーラフティングとナイトウォークが含まれてます。

やっぱり空気がきれいなんでしょうね。
空は高いし、なんといっても青いです。


リゾートはモダンなデザインながら、木の温かみを生かしたエコリゾートです。
日本人は見ませんでしたが、全く問題なく泊まれるレベルです。
(バスタブはありませんが)


部屋真正面の窓の下にはデイベッドがあり、その向こうには湖が見えますよ。
そして、テレビが部屋にありません。(画像右上)
バスルームも清潔。バスタブはありませんが、レインシャワーで気持ちよく汗を流せます。

受付横のレストランも素敵なインテリアでした。


エントランス。天井は空きビン利用のデコレーション


オープンエア。涼しい風が気持ちいい。






チョンカッで遊ぶいーちゃん、うーちゃん。

堅くなった心がどんどんほぐれていきますよ。















あぁ のびのび。でもせっかちな日本人は遊びにいきますよ。

ダジャレ図鑑

今日の遺言 from 北斗の拳

みんなはどこから?

プロフィール

マツムラ○

Author:マツムラ○
マレーシアに住んでン年のOL(?)。

同居人;-
夫 アヒルさん
子供は女の子ばかりで上から
 あーちゃん
 いーちゃん
 うーちゃん
飼い兎 ポチ ←過日、他界しました。裏庭に埋められてます。
2代目 チョコボ ←10年8月にやって参りました。

ひとりごと
最近の記事
最近のコメント
お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
日田んもん点取り占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。